おさえておきたい京都・長岡京市の新店情報③~Green Kitchen SUBACO~

2021年、京都・長岡京にオープンした新店特集の第3回です。今回ご紹介するのは、ランチからカフェまで楽しめる上質なカフェレストラン「Green Kitchen SUBACO」。
 ※基本的な感染対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底の上、予約やテイクアウトの利用、空いている時間を狙っての来店などにご協力をお願いします。 

旬のお野菜が約25種類!盛り付けも華やかなランチプレート

今里大通りと、文化センター通りの交差点そばにあるこちらは、洛西口の「カフェダイニング 巣箱」が移転、この9月に名前もあらたに長岡京でリニューアルオープンしたお店なのです。

木がふんだんに使われたおしゃれな空間でいただけるのは、からだとココロにやさしいお料理。なかでもおすすめは、野菜がたっぷり使われたお店のスペシャリテです。

「巣箱テロワールサラダ」(パン・スープ付き)1500円

“テロワール”とは、フランス語で「その地のあらゆる自然」という意味。地元乙訓産をはじめとする旬の野菜をた~っぷり使った月替わりのメニューなのです。

取材した10月のお料理は、野菜のほかに、焼きリゾットや自家製パンチェッタのソテーがワンプレートに。

約25種類もの野菜は、味付けされたものや生のまま、そしてソースにしたものなどいろいろな形に。これらの野菜を少しずつ混ぜながらいただくのがポイントです。多彩な味や食感に一口ひとくち感激!!

フレンチ出身のシェフが手掛ける可愛すぎるスイーツも必食

「主役は野菜。野菜をおいしく食べていただけるお料理を心がけています」とシェフの岸山了太さん。

もう一つの食事メニューは、月替わりのランチプレート(1250円)。お料理には旬のお野菜や大豆のお肉(ソイミート)などの植物性の食材を取り入れた、からだにやさしい献立です。

ショーケースに並ぶケーキや焼き菓子も、岸山さんが手掛ける自家製。ケーキなど生菓子は5~6種類、焼き菓子は3種類ほどが並びます。季節のフルーツを使ったその時季だけのメニューも要チェックです。

チーズケーキ700円(イートイン)、カフェラテ550円

イートインもテイクアウトもOKですが、イートインでオーダーすると、こんな愛らしいプレートに…!長岡京市を代表する映えスイーツ♡です。Unirの豆を使ったコーヒーと一緒にカフェタイムを過ごすのもいいですね。

また、乳製品や卵を使っていないケーキは常に1種類は作っているそう。アレルギーをお持ちの方でも安心です。

からだにいいものをいっぱい食べたいな!という日や、のんびりカフェタイムを過ごしたい時は、ぜひ「Green Kitchen SUBACO」に。お料理やスイーツで季節の移り変わりを感じてみませんか?

Green Kitchen SUBACO

★問い合わせ
080-4432-0464

★アクセス
長岡京市今里西ノ口13-1ラ・グラシューズ1F
阪急長岡天神駅から徒歩約17分、車で約5分

★営業時間
11時~17時(LO16時30分)

★定休日
水曜

★駐車場
5台

★HP
https://www.cafe-subaco.jp/

★Instagram
https://www.instagram.com/subaco0905/


SENSE NAGAOKAKYO ~長岡京市のサブサイト~

長岡京を知っていますか?便利で子育てに最適なかしこい暮らし。どこか懐かしさを感じる品の良いくらしっくな暮らし。そんな長岡京市の日常の情報をお届けする情報発信サイトです!是非一度遊びに来てください♪